海に来てしまった

f:id:sekidome_syrup:20140712112612j:plain
f:id:sekidome_syrup:20140712112639j:plain
 
夜の海、人いなくて楽しかった。
波の音を聴きながら寝転がるのが最高すぎていつまでも離れたくなかった。
水がたくさんある場所が大好きで川でも噴水でも水族館でもいいんだけどやっぱり海は特別だった。とにかく気持ち良くて幸せでもうこれ以上何もいらないとさえ思った。潮風に包まれてずーっと眠っていたかった。それでもこれからも色んなものを手にして生きていくんだけど、そんな気持ちになってしまうくらい幸せだと思えるのはすごく尊い。幸せの絶頂に包まれてもうこれ以上の欲がないという状態で眠るのは最高に気持ちいい。
 
昨日は満月で浜辺がとっても明るかった。露出合わせるのが難しくてうまく写真撮れなかったけどそれも楽しかった。月の光は太陽の光を反射しているって昨日初めて知った。よくわからないけど地球に夜があってよかったと思った。
 
こんな夜をいっぱい過ごしたい。
明日もがんばるぞ!