甘いメロディー/もう泣かないで

ああ明日はなにをしようかって毎日ドキドキする。山積みになっていた本がけっこう減った。部屋も片付いた。買ったままのCDの束も、まだ使ってなかったペンも、新しいコードも。

タイミングの良さとか勘の良さとかそういうものがまったくなくていつもつまづいてばかりあわててばかりで落ち込むことが多いのだけどそれをうまいこと笑ってくれる人がたくさんできてきてまあいいかと思ってもいいんだなーという感じ。

雨の日に白い靴をはいてるからってだからなんなんだよ!という話。汚れたら洗えばいいし汚れないようにしようとするのがあんまり好きじゃない。むしろ少し汚れることを期待しつつ生きている気もする。汚れたものを洗うのは気持ちいい。そういう手間を好むのってどうなんだろう、と思ったりもするけどやめられない。私はちゃんと生活したいだけなんだ。

CDをたくさん注文したので毎日そわそわしながら眠る。ゆうびんやさんはやくきて。

ビールとレコードと君のことばかり
傷つけて傷つけられてもわたし踊り続ける