デタラメばかりの夜も

11/27
ライブを見て気持ちが昂ぶっていたのか、一睡もできず朝9時まで悶々と起きていた。そこから1時間くらいだけ寝て準備して出かけた。
事務的なあれやこれやを済ませてから友達とパンケーキ食べに行った。やっぱりホットケーキはメープルシロップとバターだな、と思いつつレモンのソースみたいなのがついてるやつもおいしそうだった。ぽわぽわといろいろ話して楽しかった。あきらさんはバイトがあったので先に帰った。楽しくてゆっくりしすぎて時間ギリギリになってしまって申し訳なかった…。
そのあとはゆいちゃんに奉還町を案内してもらっていろんなお店を見た。最後に寄ったアンティークショップでは完全にゆいちゃんより楽しんでしまいめちゃくちゃ熱中して商品を見た。めちゃくちゃ熱中してたらゆいちゃんにめちゃくちゃ盗撮されてた。ラブ。
夕方になり私は次の予定に行くためゆいちゃんとバイバイした。駅まで送ってもらって改札で何回も手を振った。電車に乗ったら眠気が一気に来て、つかまっていた鉄柱にめちゃくちゃ顔をぶつけながら眠った。痛すぎた。けどやっぱりうたた寝は気持ちいい。
倉敷について駅の改札を出ると一気に寒くて昼間はまあまああったかかったから寒暖差に心をやられつつ一回家に帰った。少し時間があったので30分仮眠しようと思ったら一時間寝てた。寝すぎた。あわてて服をひっつかんで昼間よりたくさん着込んでパタパタと外に出た。自転車を飛ばしてクッキージャーへ。焦りながら到着するとあずまさんはまだ来てなかった。もしかしたら今日は来ないことにしたのかな?なんて思いつつクッキージャーでいつも飲むカルピスのコーラ割りを飲んでいたらすぐにあずまさんが来た。今日見に行くなんて言ってなかったしなかなか後ろをふりむくこともできずいつ話しかけようかなこのまま気づかれないのもおもしろいななんて思っていたらあずまさんから気づいてくれて話しかけてくれた。また会えてうれしかった。
色んな人の弾き語りを見た。その日は飛び入りの日で出演者が思ったよりたくさんいた。この人は絶対お客さんかなって思ってたスーツのおじさんも出演者で古い恋の歌を歌っていた。いかにもしっかりしてそうなおじさんが「緊張で脚が震えるんですよ〜」なんて言いながら恥ずかしそうに脚をさすって笑っているところにファザコン女は少し胸を打たれた。
あずまさんの出番が来て彼も三曲歌った。並列な情報が特別な情報になる瞬間をあなたは知っているか。そこからまたさらに見れば見るほど好きになって、どんどん特別になる。久しぶりに味わったこの感覚をわたしの大切なフォルダにしまっておくことにした。
日が暮れるまでが昼で、夜はとても短くて、いつも誰かにさよならを言わなくちゃいけない。出会うのはこんなに難しいのに、別れるのはこんなに簡単で、いつも最後の言葉を言うのが嫌で、自分ばかりが置いてけぼりになっているような気がしてしまう。そんな気持ちを少し和らげてくれるのが、また会えるんだ、という気持ちで、その期待を最後の一押しにしていつも誰かに手をふる。
楽しかったな。次は私もビールを飲もうと思った。楽しい二日間だった。
 
11/28
帰ったら日がまわっていて、服を脱いで床にころげおちていた毛布を抱きしめてからの記憶がない。今は夕方の17時。寝てないぶんのツケを返した。いや、返しすぎた。今日も買い物に行けず新しい服がない。まあいっか。おなかすいた。一週間くらい禁酒してたらちょっと身体の調子良くなってきたし、明日はビール飲んでもいいよね…?いいとも…!?ってな気分でもすこし惰眠をむさぼりたい。ハッピーターンの250%のやつ、濃い…。二年くらい前はもうこの濃いほうじゃないといや!なんて思ってたのに、ノーマルハッピーターンのほうがおいしいと思うなんて…衝撃。愛のある生活がしたい。