たとえば今日がクリスマスだとしても

めちゃくちゃ好きなバンドがめちゃくちゃラブリーなクリスマスソングを作ってくれたので毎日なんだかとってもハッピーです。京都の「加速するラブズ」最高。
このあいだのラブズの岡山初ライブもとにかく最高でめちゃくちゃ幸せだったんだけど、自分が好きな友達もみんなライブが終わってからラブズ最高だったねって言い合ってる景色が本当に最高だった。
そのライブでやっとラブズの新しいCD買えたのでここ最近のBGMはずーっとそれ。たった3曲を何周もしてる。表題曲の「捨てられない魔法」はもちろん、一緒に入ってる「Xmas song」もめちゃくちゃ良くてびっくりした。このストレートなタイトルからして最高だなあと思ってずっと期待してたんだけどいざ聴いてみたら想像以上だった。最高の冬の、12月の、クリスマスのための歌。いやーめでたい。幸せだー。

そんなことをいっぱい考えながらも悲しいこともたくさんあってそれについても考えてたんだけどあったかい部屋で板チョコレートかじってたらどうでもよくなってきた。

このあいだ友達と会話してて不意に出た「自分が大切にされないことがあって悲しかったり傷ついたりするけど自分を大切にしようとしてくれる人もちゃんといるのでそういう人に大切にされてもいいんだって思ってもいいのかな?」というのをちょくちょく思い出してちょっと落ち込みつつちょっと元気になったりしてる。

やっぱり好きだなあ、って思う瞬間はとても幸せですね。なんて気分でラブズ聴いてたら泣けてきちゃいそうであわててプレイヤー止めて電気毛布であたためまくったベッドに飛び込んで寝よ寝よ。