インターネットやめろ

つらいことがあっても歌はできるっていうかつらいことがあると歌ができる。今日もめちゃめちゃつらいことあったけど帰りにまたメモが増えた。


ジョージ朝倉の最新作『夫婦サファリ』の単行本の新しいのが出たんだけどそれがめちゃめちゃに最高で、かかとを踏んだニューバランスのページでは鳥肌がたった。天才ってこういうことなのかなと思った。
ジョージ朝倉と言えば好きな作品しかないんだけど、一番好きで記憶に残ってるのは『ハートを打ちのめせ!』かな。読んだ時期とかもあるんだろうけど一番頭の中にあるし私のいろんなアレの礎になってる気がする。とか言ったら内容知ってる人からしたらなんてこったって感じだけどもうとにかくピュアでいいんです。私も殴り合いたいし雪の山中で車を飛び出したい。
けっこう前にじょんちゃんはピュアだからいいよねって言ってもらったのがすごくうれしかったのを思い出した。それが一体なんなのかはわからないけれど、なにかの強度がすごいとのこと。
ピュアというよりは単に子どもみたいなだけかもしれないけど。

電車の中とかで考えごとしてるときによく思う。自分はまだものすごく子どものままでむしろ赤ちゃんみたいなもんで何かを信じきっていたり信じきってしまいたいと思っていたりいつまでも暖かい気持ちでいられるいたいと思っているんじゃないかって。実際そんなわけにはいかないことばかりなのにいつもそんな風に思って何かを信じてしまっている信じていたいと思っている。
多分良くないなあって思いながらもうずっとやめられない。
もう少し賢くやりたいんだけど相変わらずバカのまま。

でも、それで誰かに騙されたりすることがあっても本望、くらいの気持ちもある。から大丈夫なんだろうな。

ポップコーン食べたいな。京都のジャスバーでななめになってるイスに座ってずりずり落ちていくおしりを必死に食い止めながら食べたできたてのポップコーンはなんかめちゃめちゃおいしかった。
おもちゃみたいな味のお酒で酔っ払いたいな。おいしいビールもいいけど。好きな人がとなりを歩いてくれることを想像するだけでもうわりと幸せ。