ぼくらは恋人どうしだったらよかったのに

京都に行くのが楽しみすぎてもう荷造りを始めた。でもだいたいが直前につめないといけないようなものばかりだったのでまだトランプしか入れてない。

トランプ、今年の夏に高松に行ったときになんか急に欲しくなってLOFTで衝動買いした。プラスチックのいいやつだからあのシュッシュッってするやつめっちゃやりやすい。トランプ意外と便利だから普段もよく持ち歩いてる。みんなでトランプしよう。

今日は朝起きてすぐにパソコンを起動してなぜかネイチャーデンジャーギャングという人たちのライブ動画を見ていた。ネイチャーデンジャーギャングのユキちゃんという人がライブ中にめっちゃ脱ぐみたいなのは知ってたけどちゃんと動画見てたらいい身体すぎてびっくりした。あのくびれとかなんか鍛えてるのかな…鍛えないであんなグッとくびれるもんなのかな…と思いながらユキちゃんのくびれをめちゃくちゃ見つめた。高橋留美子のマンガみたいな体型でめちゃめちゃかわいかった。家で聴くマライア〜

本心をひとつ言うならば、ラメのマニキュアは落としにくい、くらいの距離感。ちぎれた親指の爪だいぶ復活してきた。爪をきれいに整えてるときが一番心満たされてるかもしれない。自分の顔はあんまり大事にできないけど爪なら大事にできる。爪は死んだ皮膚でできているので宝石のようだなあ。女の子の爪は星でできていて、磨かれて磨かれていつか宝石の爪になるのだと私の大好きな漫画家さんが描いていました。その女の子の恋人は「俺はあの子の爪も宝石にしてやれるのかな」なんて言ってましたがそんなの完全におこがましくて、女の子は勝手に自分で宝石の爪を作れるから問題ないよ。と思いつつ、好きな男の子に「宝石のような爪だ」と言ってもらえる女の子はこの世にどれくらいいるんだろうか。あの日私は自分の爪も宝石の爪になったんだなあと思った。宝石にしてもらったんだ。ずっと覚えていたいと思った。

言いたいことが100個あるような気がする日も言いたいことなんて何もないと思うような日も毎日毎日何も変わらないんだなあ。
冬の寒さくらいしかリアルなものがない気がするけれどかと言ってパラレルワールドに行けるわけではないので現実を見てないとなあ。

大晦日のライブ楽しみ。破滅するくらい飲んで遊んで年越しの瞬間は白目むきながらXジャンプするので来年も愛して下さい。最高の大晦日とお正月にしようね。
ギター持ってくの大変だからどうぶつの森みたいなポケットほしー。