瞳ちゃん

傷つかないようにうまくいろんなことから逃げてしまえたり本来なら絶対に大切にしたい気持ちを上手におし殺すことができて楽に生きていけるようになるくらいなら死んだほうがいいし多少のつらさや痛いのも全部詰め込んでちょっと過剰なくらい本当に好きなものがあるほうがいい。という本来の気持ちをまた取り戻しつつ前を見つめても現実が変わるわけじゃないんだけどひとまず平常心に戻れる。

めんどくさくてごめんねと優しくしてくれてありがとうを何度も何度も繰り返す。死ぬまで繰り返す。
自分の名前も声も嫌いで、瞳ちゃんになれたらなあ、と思いながら眠る。
夢だらけの日々がいいでしょ。