あれもそれもこれもきっと

寝る前にたまにやる、iPhoneから少しだけ音楽を流す時間。今日はシャッフル再生にしてみたらにたないさんの「もしも日曜日がきたら」が流れた。ナイスタイミングすぎやしないか。ものすごく好きな曲。次は千尋さんの歌が流れる。あのアルバムの中で一番好きな曲だ。違う人間、違う音楽、違う空気がひとつの輪っかみたいに回り回って繋がって。こんなふうな心地よい循環の中にいたいと毎日思っている。お昼に誰もいない家のリビングでご飯を食べながら洗濯機が回る音を聞いていたらものすごく気持ちよくて安心した。そんなことがあまりうまくはいかないのが社会生活というものらしいけど、私はそんなの好きじゃない。そんなこと考えたくもないけど考えなくちゃいけなくて、幸福な生活の合間にため息をついてついてつきまくってものすごく疲れて全てを諦めたくなったころにまた幸福はやってくる。そうしてまた幸福な生活を続けたり机に向かったりすることを続ける。

自分のためであるということが圧倒的な正義ではないし、誰かのためというのも圧倒的なエゴではないのかもしれない。言葉でわかっても体感は違ったりするんだろうけどというか本当に別物だということは自分の経験の中で心底わかってきたけれど。一生懸命選んだり考えたりしてよかったなって思いたい気持ちは誰しも同じ。それを肯定できる気持ちがもっとほしい。前より少しは増えたかなとは思えるけど。
今目の前にある人のことが世界一愛しい。5分前も5年前も関係なく、今一番新しい姿が一番好き。会えばそう思える人が数えられるくらいいる。東京も北海道もハワイもリヴァプールも全部見れそうな気がする。夜明け前に大好きな君の幽霊が消える。もうすぐ日曜日という希望的観測でおやすみ。