出かける直前にギター弾きたくなる

のはなんでかな?

はっきり断れない性格ゆえに舞い込む面倒に頭を悩ませることさえ面倒で全てを放棄してなんとかやり過ごそうとか。
メアドが変だから好きじゃない。変な柄のシャツ着てるから好きじゃない。変な顔文字使うから好きじゃない。変なつるのメガネしてるから好きじゃない。言語感覚がしっくりこないから好きじゃない。距離の詰め方が気持ち悪いから好きじゃない。変な歌車で流してるから好きじゃない。
嫌いとか言いたくないけどそういう違和感はどこまでも果てしなく気持ち悪くて受け付けない。好きかどうかよりもまず嫌じゃないかどうかが気になる気がする。嫌なものは嫌ってすぐにわかる。近くにあればすぐ気持ち悪いと思う。
そういうのわかるよ、って言われたくないけど言われたい。お前には言われたくないけど君には言われたい。そういうのわかるかな。
自分のことを好いてくれて当たり前、みたいに振舞える人はすごい。大いなる勘違いの中で一生何も得ることなく消えて欲しいとまでは言わなくても自分の前にはとにかく現れてほしくない。お前には私の影のかけらや髪の毛の一本でさえ渡したくない。と思うようなことが多々あって疲れる。私は楽しく幸せに好きな人を愛して生きたいだけだ。読む前に見る前に出会う前に消せたらいいのに現実はそうもいかないから面倒で、別に誰に言うまでもないようなことだけれどそれによって受けるストレスは地味に重たくて苦しくて気持ち悪くてきつい。書いてしまえば少しは楽になる排泄。

さらさらのほっぺたを想像して眠る。嫌なものはひとつもないベッド。