きれいだったねおいしかったねおみやげも買えたねよかったね

しばらく変えてないギターの弦の音が愛しい。あけたての弦はキラキラ空気や気持ちや指の熱や脂や太陽の光に触れた弦は毎日少しづつ弾力を増す。あれでよかったのかこれでよかったのかと考えて考えていやこれでよかったんだと思う。誰にも左右されない自分の中の自分の評価が。ぎこちない顔してても笑い合えるうれしさがアイス食べて冷えた身体を太陽で溶かすときの気持ちに似てる。あれもこれも全部、なんてわけにはいかないからだいたいいつも百八つくらいにしぼりこむ。ひとつにならない。ひとつになれない。新しい弦を買いに行かなきゃ。