花の香りがちょっと違う

寝れない夜にブログのアクセス数を見る、なんて言うともうこんな時間に見てくれなくなっちゃうかもしれないけど、日が回るとリセットされるそれを寝れない夜にチラッと見ると、毎日違うまちまちの数字が表示される。朝の5時になってもまだゼロのときもあるし2時くらいですでに20以上あったりするときもある。そのどちらを見ても私はなんだか少し安心する。

ずっと悩んでいたというかふと思い出してはウーンウーンと唸っていたようなことから目からウロコみたいな結論が出てびっくりしたし、ひとしきりびっくりし終えたら今よりもっとニュートラルな気持ちでそれを見れるような気がした。思いがけず悩みがひとつ減った。長かった。考えごとをしていたら言い逃したおやすみが部屋の中にぽつぽつと浮かんだままになっている。これをどうしたらいいかまではわからなかった。枕をとったりはずしたりぬいぐるみを抱いたりベッドの端に追いやったり布団をぐるぐるにかぶったりはがしたり暑がったり寒がったり頭をもんだり瞑想したりストレッチしたりギターを触ってみたり朝焼けを見たり、寝れないと夜は忙しい。頭がかなりギュムギュムしているので早めにどこかでほぐされたい。ビミョーに健康オタクだから整体とか行ってみたいなと思ってたけど身体中バキバキ音が鳴るくらいやられるよと言われて一瞬でビビった。痛いの弱い。でも小顔矯正は行きたい…。丸顔は永遠のテーマ。なんてアホみたいなことばかり考えてないで頭のてっぺんぎゅうっとして寝よ。これは自分でやってもなかなか気持ちよくておすすめ。頭にはツボがたくさんあるからなんか調子悪いなってときはめちゃくちゃ適当でいいからとにかく頭をもめ!みたいなのを見て以来思い出したときによくやってるんだけどこれもなかなか気持ちいい。人に頭や髪を触られると本当にすぐ眠くなるから寝れない夜に美容師さんみたいに頭をもんでくれる妖精を召喚する魔法がほしい。おやすみなさい。