明日には忘れるだろう今日あったことも

人生の全てのことを言い尽くしてしまえるようなあの美しい歌が聴けてよかった。たった35分間のあの世界の中で久しぶりに音楽の魔法がある!と思った。

キンモクセイの花が薫る夕方も、雨の日の濡れた窓を見つめる朝も、台風の前の強い風の日も、10年に一度の大雪の日も、真夏の夜風を全身で吸い込む夜も、いつだってあの美しい笑顔とあなたの心を思い出したい。
愛は水だし、あなたが困らないくらいに与えることができたらいいのにね。
とんでもなく眠いから寝よう。朝はまた明日。