無料でおとせる愛の歌

山盛りたまったメモの中にもしかしたらめちゃくちゃ大事なことが埋まってるのかもしんないけどもうたまりにたまりまくってて今さらひっくり返すのもこわい、みたいな気持ち。
コンセプチュアルであることを売りにするのは苦手でかといって日常をやるにはあまりにも毎日が退屈で。いらっしゃいましてはさようならニコニコハッピー笑顔の裏では電車で隣に座ってくるオッサンに心の中で舌打ちする毎日。えらそうなオッサンの裏の裏の裏の裏の裏の裏まで見えてしまってオッサン死ね死ね死ね死ね死ね死ねという気持ちがすごい。エビチリ一皿分の価値も見出してあげられないような人。黒さは山盛りの毎日のほんの一粒でしかなくスパイスにも隠し味にもなりやしない。
それでもやっぱりステージに立つのは楽しいなってきのう初めて思ったのかも。あ、もう一昨日か。
がんばりたいセブンティーン。アイスクリーム溶かしちゃって、門限破りのセブンティーン。17歳の夏って楽しかったよね。たぶん。あの娘は今どこで何してんの!