17才

昨日のRHK。大トリのモニエレのアンコールで、額にぎゅっと力を入れて、フロアをものすごく真剣に見つめながら歌う山口さんの顔を見ていたら、あんなに騒がしいフロアの中で私は立ち尽くしてしまった。そんなときに胸がぎゅっとなってこぼれる涙はいくつになっても気持ちいいんだろうな。
今年のRHKはモニエレが一番最後でよかった。愛すのも踊るのも、本気じゃないと絶対につまんない。だから私はモニエレが好き。
昨日をもってこれから先は11月まで、モニエレの岡山でのいつものようなライブはない。彼らはツアーに出る。新しく全国流通のアルバムが出るのだ。
徳島、千葉、名古屋、京都、天王寺、神戸、長崎、福岡、札幌、秋田、仙台、宇都宮、静岡、福山、うわーめっちゃ多いじゃん。そんでもってあと池袋、新松戸、横浜、越谷、十三、島根、新宿、岐阜!!!!!!!
これらの場所を全てまわりそして最後11月に、岡山でツアーファイナルワンマンライブ。
私の本拠地は岡山だし、高校生のころからずっと岡山でモニエレを見ていたから、最後の岡山でどんなライブが見れるのかとても楽しみです。
ツアーに出るってどんな気持ちなんだろう?私が行くわけでもないのに、彼らのスケジュールを眺めていたらものすごくドキドキした。どんなことが起こるんだろう。どんな人たちが彼らのことを見つけるんだろう。どんな人たちに出会うんだろう。ものすごくドキドキする。
どうか事故や怪我、体調を崩すようなことがないように。少しでも多くの汗と、ミラーボールをつきぬけて天井まであふれてしまいそうな愛と、床に落ちる一粒の涙に祝福を。素晴らしい旅になりますように。

モニエレのツアー、最後の岡山以外はどこに行こうか考えてる。札幌のスピリチュアルラウンジでモニエレが演るなんて、ちょっとかなりドキドキするよね。わたしもちょっと旅に出よう。
初めて銀杏BOYZを聴いた日のことを思い出す。そして久しぶりに本棚から引っ張り出した本はもちろんロッキンホースバレリーナなのでした。