飛行機に間に合えばそれはそれでイイんじゃない

歯医者のイスはきゅうくつで、そのきゅうくつさに負けて眠ってしまいそうになる。
ライブをしたり歯を治したり誰かに会ったり誰かに会いたくなかったりして生きている。
9/4のライブが終わった。何回思い出しても、もう終わってしまったのかと思う。あっという間だったな。去年よりもいろんな人がひかさを見に来たし、それ以外のお客さんもひかさのことばっちり目撃してくれていて、それが本当にうれしかった。確実に進んでいると思う。
わたしはというと自分が何をしたいのかよくわからない。そもそもギターを持った理由さえ曖昧で、そんなやつに歌う意味とかあるのか。と思ったりもするけれど、なんかやめられないのは何かがあるからなんだと思うから次もがんばろー。

次回は9/20ネトストキャノンボール2015in京都。なんだかんだでもうすぐさあっという間。
本当にかなり気合いを入れて準備をした。こんなに気合いって入るのか、というくらい入れた。本当にいいメンツを本気で準備したと心から言えるでしょう。
会場も素晴らしいところだし、きっと良い化学反応が起こると思う。
通常のステージと畳のスペースっていうのがあって、そのどちらもをステージとして使う予定なんですが、それも個人的にはかなりいい感じになるんじゃないかと思っている。

自分でイベントをやるということで生まれる熱量っていうのは本当にすごくて、そこに懸ける思いがやっぱり全然違ってくる。良いイベントをやろうと思うとなんかもうビリビリと電流みたいなのが出てくる感覚がある。岡山の古本ながいひるはしょっちゅう素晴らしい企画ライブをしているけれどそのたびにこれ以上の熱量をバンバン使っているんだなというのを勝手にひしひしビリビリと感じて尊敬の念が止まらない。ながいひるはすごい店だなって思うのはもう何十回目なのか。
わたしもがんばろうと思う。絶対いいイベントになると断言する。ネトストキャノンボール2015で会おうね。
それにしてもピチカートファイブのエアプレインって最高の歌だな。