運命のキラカード

自分の持ってる手札がいま、なんの過不足もない。これ以上必要なものも、これ以上失うべきものも、ないような気がする。
そんなこと思ったって、時間が経てばまた新しいものが増えたり、いま持ってるものがなくなったり壊れたりするんだろうけど、今はこのバランスを壊したくない。だからどんなにいいカードが回ってこようと、今は余分でしかない。
そんな気持ちがもしかしたら運命のキラカードを苦い顔でドブに捨てているのか。本当に大切なものはこの手の中にあると思うんだけど、当たってるといいな。
愛を首から下げるようなことは苦手なので、たくさん抱きしめてほしい。会話をしてほしい。たわいもない愛があれば生きてゆける。