お釈迦様がみてる

自分が素直であればいいだけだし、好きな人をとことん愛せばそれでいい。

あまり素直ではない君の最大限をもらってしまったらそれはもう無敵。
やっと皮が何枚かはがれおちて、あたたかい季節の匂いがした。こんなにも寒い冬だけど、君と僕の好きな季節でしょう。
わーいわーいって手放しで喜べる。
 
誰かから見たらそれだけ!?みたいなことでわたしは最大限に幸せだ〜。
スポーツオーソリティでテント買って飲み会帰りの君を待つでしょ。
全部受け入れてしまおう。あなたとふたりでこのまま消えてしまおう。布団の中のぬくもりを思い出す。