早朝ラブリーホテル

好きというスライムのような気持ちを日々こねくり回しているわけなのだけれども、それをしている瞬間の気持ち良さが少しづつ増えていくのがうれしいーっていう子どもみたいな気持ち。
ほんのちょっとしたしぐさでドーパミン全開みたいになっちゃうし、初めて2人で食べるお昼ごはんはお腹いっぱいで幸せだった。

これからは何を大事にしていけるんだろう、という漠然とした気持ち。まっとうな恋、まっとうなデート、まっとうなキス、まっとうな1日。すねて、逃げて、甘えて、避けていた、一番欲しかったものがここにあるという安心感。

見下されてないってだけでこんなに落ち着いていられるんだなって思ったりするけどそんなのもう関係ないし、新しい毎日の美しさを朝起きた瞬間から眠るときまで見つめてる。

Ustreamで海を見つめるあなたが世界一愛おしい、てな感じで新しい恋人はとてもカワイイです。天使の笑顔で今日もおはうに。