チョコクリームサンドビスケット

深夜三時、恋人っぴの電話番号をやっと携帯電話に登録しながら帰宅する。こんな気持ちがひどくまろやかに感じられてしまうのはわたしが寝不足だからなのか、本当にそんな気持ちなのか。自分の恋人が世界一最高!ってこんなにも心底思えるものなんだなあ、と思ってびっくりする。みんなこんな風にまっとうに人を愛したりしながら生きていたのかと思うとなんか見える景色が全然違ったりする。

愛情なんて一方的で自分勝手で夢見がちで、全然優しくないのかもね。それでもたまらなくなってしまう瞬間は山ほどある。ちょっとでも多く大切にできるように頭をひねってみたりする。朝起きたり夜眠ったりご飯をちゃんと食べたりお酒を飲みすぎないようにしようと思ったり。

iTunesのシャッフル再生がカニコーセンとガリザベンと加治昇一郎と安藤明子とぐっとクルーを順番に流してくるから泣いちゃいそうなくらい美しい〜。

にゃんこにゃんこにゃんこお前、ロックアンドロールもいらないの。音楽なんかやらなくても生きていける、という毛玉さんの言葉を思い出す。生まれ変わったら一緒に暮らそう、バンドなんかやらなくてすむのさ。