おやすみ〜おやすみ

誠実でいることがなにかの救いになるとは思えないしそんな理想を抱けるほど甘い世界で生きているとは思えないけれど、こんなにも誠実でいたいと思ったのは生まれて初めてだな。

わたしはわたしの理想郷を守るために生きていたいし、それは他の誰にも触らせないし触ることなんてできないと思う、思いたい。

足の爪がはがれたところのかさぶたがとてもかゆい。膿んだ気持ちに針を刺すなら今しかないと思った。

最近全くギター弾いてないんだけど、酔っぱらうとちょっと弾きたくなるな。でももう遅いからまた明日。明日また電話するよ。おやすみ。