読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通の恋

過去と今を比べる必要なんてないかもなーとか思うけど、やっぱりどうしても思ってしまった。(寝不足すぎて日本語合ってない感あるけどまあいっか)

今まで何度か恋愛してきた中で、ここまで素直で優しくてあったかくて幸せな気持ちになれたことがあっただろうか、いや、ない。

恋人っぴがまっすぐすぎて、どれだけひねくれてみようが怒ってみようが泣いてみようが、一緒にいたらだんだんとシューーってまっすぐな方向に自然と寄り添ってゆくような不思議で新しくて心地よい感覚がある。

まあわたしはまだぜんぜん子どもだからまたすぐにひねくれたりするんだけど、もうぜんぜん曲がんない。恋人っぴは曲がらない。頑固とかじゃなくてひたすらものすごくまっすぐ伸びる柔らかい線みたいなそんな感じ。それにひっぱられてる感じ。

怒ったら倍怒られたり、泣いたら倍泣かれたりさらに怒られたり、こっちが曲がったら向こうは完全に反対方向に曲がっていってどうにもならなくなったり、みたいなことでしか返ってこなかったものが、ものすごくまっすぐ返ってくるわけです。ものすごくまっとうな返事や態度で返ってくる。しかもものすごく優しく落ち着いた態度で。今までの自分の世界からしたらなんかもう拍子抜けしそうなくらいまっすぐなんだけど、うーん、人に言ってもわかりにくいよな…。

まあとにかくわたしは感動している。毎日。話をちゃんと聞いてくれる人。抱きしめてくれる人。すぐ怒らない人。甘えさせてくれる人。落ち着かせてくれる人。楽しめる人。受け入れてくれる人。たぶん小さなことなのにすごく大きく感じる。

そういう風に相手に受け止めてもらっていると感じると自分の心にも余裕が生まれるのか、わたしの少ないキャパの中でも、いつもより少し多く、こういうことしたら喜ぶかな?こういうことしたら楽しいかな?こういうことしたいなー、こんなこと話したいなー、会いたいなーっていうことがものすごく自然とぽろぽろ出てくる。それがすんごくうれしい楽しい大好き!って感じで幸せーーってなる。前はそんなこと考える余裕なかったしめっちゃがんばって考えないと出てこなかった。今はスッと出てくる。街を歩いたりコンビニに行ったりぼーっとしたりしてるとぽやーっと出てくる。

まっとうな恋愛、と呼ぶのはおかしいかもしれないけれど、まさにそういうものを感じる。というかこれはアレか。普通の恋だ。

普通に抱き合って、普通に甘えあって、普通にケンカして、泣いたり、笑ったりしたの。これはどこにでもある。誰にでもある。そんなありきたりな当たり前のお話。これはどこにでもある。聞いたことある。そんなありきたりなつまらないお話。普通の恋。

どこにでもある、と聴きながらどこにでもあるとは思えなかったものが今ものすごく近くにある幸せ。毎日が尊い

めっちゃ眠いけど今日もがんばろ…。

おはうに。

futsu no koi - YouTube