昔のキラキラ

わたしのiPhoneのカメラロールには約2万9千枚の写真が入っていて、たまにそのあまりにも多すぎる写真を整理しようと思って昔の写真を見返したりするのだけれど、そのたびに昔のキラキラしたものたちを思い出して切なくなったりうれしくなったりして、やっぱり消せないまま写真はどんどん増えてゆく。

写真は消さなくても昔のキラキラに負けないように生きてないと、でも今あるものもきっと過去になった方が美しいんだろうな。

良い思い出がたくさんある人生である、それだけで今は十分なのかも。

 

恋人っぴのことをもっと大切にしたい。泣いちゃう。ずたぼろの日曜日だって大切。