運命とちょっと違う君が

恋人っぴがつれていってくれた小さな小屋の夜みたいな、決定的に何かが変わった夜があって、大切な夜があって、かけがえなくて愛しくて、そういうのが一緒だったらいいなと思う。

交換可能ではないこの感じが一緒だったらいいな。

大切なのに大切にできないなんておかしいでしょー。ねっ。そうでしょ。早く寝よう。おやうに。